HOME > 運輸安全マネジメント

株式会社宮島運輸は、輸送の安全確保のため、安全最優先・法令遵守・継続的改善を、社長はじめ役員・全従業員が一丸となって取り組んでまいります。

1.法令遵守、安全第一の徹底
2.運輸安全マネジメントの継続と乗務員への浸透
3.輸送の安全・安心に関する設備投資を実施
4.乗務員の更なる健康管理の取り組み
5.輸送の安全に関する情報は積極的に公表

初心に戻り、注意散漫、怠慢な運転をせず、お客様を一番に考えた安心安全な運転を心がけよう!






1.会議
     事故を起こした者のフィードバック(なぜなぜ分析の活用)適正診断からの再教育

2.教育・研修
     毎月の乗務員教育、様々なセミナーを受講しスキルアップを図る

3.その他の取り組み
     ・最新車輌の順次導入
     ・健康診断 ※年2回
     ・脳ドッグ検診 ※年1回
     ・SAS(睡眠時無呼吸症候群) ※年1回

4.投資計画(平成31年度)
     総額45,000千円


事故報告書提出件数 0件(軽微な事故 6件)

   ・人身事故 0件
   ・物損事故 4件
   ・車内事故 0件
   ・車両故障 0件
   ・自損事故 2件(自社車庫内)

※健康起因(体調不良からの事故報告はありません)


弊社「安全管理規定」別表1に記載されている通りです

「安全管理」組織体制図(PDFファイル/48.3KB)

<平成30年安全方針 目標達成度>

    ・全従業員に安全、安心の意識向上を教育 ⇒ 毎月の乗務員教育等で周知徹底した
    ・法令規定を厳守 ⇒ 横断歩行者等妨害等違反 1名

        毎年、運転士の運転記録証明を取得し、勤務中・プライベート関係なく
        違反が有る運転士に対して個別に指導・教育している。
        点呼時のアルコール検出者もゼロです。

    ・事故前年比25%削減

        

        実績25%削減でした。
        本年度目標30%削減を継続します。

<運輸安全マネジメントを継続して推進します>



<健康管理の取り組みを推進します>

・年2回(6月と12月)健康診断
・年1回 脳ドック(12月)
・年1回 SAS(12月~3月末まで)




運輸取締役 統括部長 鎌田 満




■2014/5/12
キャンペーン情報を掲載!
■2015/4/16
モデルコース料金例」を追加!
■2019/3/18
保険の詳細内容」を更新!